新月とマナカード2019年9月29日〜10月27日

夕焼けと富士山

ALOHA! 白龍です。
秋分を過ぎ多少暑い日もありますが、すっかり秋の気配ですね。
秋生まれの私にとっては大好きな季節。
とくに今年は自分にとっても地球にとっても、この冬至までの過ごし方が今後の生き方を決めるのに大切な時期なんじゃないかな~なんて考えているので、気を引き締めて少しだけ頑張っています。
いま私は、夏に教えていただいた新しい技術をお友達にモデルになってもらい習得中なのですが、お仕事にするかどうかはまだ判りませんが、自分が良いと思い以前から続けていた習慣であったことに加え、自分自身に焦りがなく、お友達からも喜ばれ、とても良い流れで進んでいるのでなんだかこの方向性で良いみたい・・・と手ごたえを感じているからなんです。飽きっぽい性格だから断言はできないのですけれどね(笑)

ALOHA(アロハ)/愛

キャサリン・カラマ・ベッカー著 * ドヤ・ナーディン絵 * ラディアンス・ネットワーク社刊

はい。それでは、今月のマナカードです。今回も1枚引きになっています。
でてきたのは「ALOHA」=「愛」のカードです。
このカードがでたら、もう何もいうことはないぐらいにハッピーなんですが、
このカード観たときに「愛って色々なカタチがあるよね。」って言葉がやってきました。
『あ~そうだな~。「あのときの、あの人、冷たかったな!」とか「怖かったな~」。っていうことも、ひょっとしたら、その人の表現する「愛」だったのかもしれない。優しくて、自分に心地よいことばかりが「愛」ではないよね。』
そんな言葉が心の中に響きました。
あなたを何かに進ませたいとき、あることに氣付かせたいとき、様々なカタチで「愛」が発動するときがあります。
嬉しさや優しさを受け取ったときはもちろんですけれど、誰かに傷つくような言葉を言われたときやショッキングな態度をとられた時もその裏にある「愛」を感じてみるようにしたら、人生なんだかもっと深みや拡がりが出るんじゃないかな。
「怒り」や「悲しみ」などネガティブに思える感情にも「愛」というキーワードは潜んでいます。
なかなかそうは感じられないな~と想うことも多いですが、そんなときは、ひょとしたら、あなた以上に、その人自身が「愛」を欲しているのかもしれませんよね。そうしたら自分から「愛」を与えてみてあげてはいかがでしょうか。笑顔や優しい言葉、ハグとか、何気ないことで事態が変わることも多いです。器用そうに見えて不器用な人の多いこと。(もちろん私もです。)
本来であれば自分の機嫌は自分でとれば良いわけですが、やっぱり人から優しくされれば誰でも嬉しいものです。そして、優しくした本人が一番嬉しいんじゃないかな。
「与えた分だけ愛は返ってくる。」これってやっぱり真実なんじゃないかと想います。
では、今月も
あなたが幸せでありますように。
あなたの悩みや苦しみがなくなりますように。
あなたに悟りの知恵が現れますように。
笑顔多めで素晴らしい日々をお過ごしください。
MAHALO☆白龍 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です