新月とマナカード2019年10月28日〜11月26日

フトマニ図

龍体文字

ALOHA! 白龍です。
金木犀の香る季節になりました!
みなさんは台風そして雨、大丈夫でしたでしょうか。
被害に遭われた方や被災地が安心して過ごせる日が1日も早く訪れますようお祈りします。
最初の写真にあるのは龍体文字といって漢字が伝わる前に存在していた神代文字です。フトマニ図には宇宙のすべてを現している48音の日本語が描かれていて日本語がもつパワーを感じられるものなのだそうです。この1年は体調のこともあり、仕事以外は自宅に引きこもって編み物などにハマっていたのですが、最近は龍体文字やカタカムナ、写仏など、、、久しぶりに書くや描くことを楽しんでいます。
8月にヴィパッサナ瞑想の合宿に参加して以来、朝晩の瞑想をとりあえず100日間続けるというチャレンジもしていて、お仲間によれば、それも今月中には達成できるようで、身体が痛くて座るだけで苦痛だった時間がだんだん楽しみにもなってきています。
昨年から始めた週1日の断食もゆるく続いていて、歳のせいもありますが気負いがなくなった感じがしています。宇宙語なんかも、たまに口から出てくるようになりました(笑)

PAHU(パフ)/神聖な太鼓

キャサリン・カラマ・ベッカー著 * ドヤ・ナーディン絵 * ラディアンス・ネットワーク社刊


そして、今月のマナカード。
読んでくださるみなさんにとって、どんな月になるかなーと想いひいたのは
PAHU(パフ)/神聖な太鼓
カフナ(ハワイのシャーマン、専門知識をもつ人)がパフという太鼓を叩いている様子が描かれています。
これはとても神聖な太鼓なのですが、この太鼓が鳴り響くときには絶好のタイミング訪れます。
「私はそうなる!」
まさにいま宣言のとき。
あなたは自分がなりたいものになれる。 
「ここに在りき!」
自分の存在を知らしめる。
そんな言葉がふと浮かんできました。
耳を澄まし、心を研ぎ澄まして
あなたの胸の鼓動が真に高まるものが何かを知ってください。
そこから新しい関係性、新しい何かが産み出される。
または、昔からあなたのそばにあったけれど今まで氣付かなかった何かが大きな存在として浮上してくる。
自分の中に在る何かとても神聖なものに触れる、、、そんな感じです。
では、今月も
あなたが幸せでありますように。
あなたの悩みや苦しみがなくなりますように。
あなたに悟りの知恵が現れますように。
笑顔多めで素晴らしい日々をお過ごしください。
MAHALO☆白龍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です